武藤工業のデスクトップ3Dプリンタ、CAD、設計製図機器等オンラインショップ

製品情報

_オープンソースハードウエア(Arduino関連) > Arduino用3GシールドIEM製品版(Ver2.0)

Arduino用3GシールドIEM製品版(Ver2.0)

単価: 円(税込)
数量: 売り切れ

製品詳細情報

■Arduino用3Gシールドとは

世界的に急激な広がりを見せている教育ボード「Arduino」。その上で稼動し、M2M(マシンtoマシン)を実現するモバイル教材「3Gシールド(3G通信拡張キット)」が登場しました。

「Arduino用3Gシールド」は、Arduino上から インターネットに情報を送受信できる画期的な拡張キットです。例えばセンサーからの情報をインターネット上のサーバに送るといった使い方で、様々な応用が期待できます。また、GPS機能やBluetooth機能、加速度センサーも同時に持ち合わせ、Arduinoの持つセンサーとの連携で、新しい「モノづくり」の試みが行えます。

■商品について

当製品は企業・個人向けとなります。学校教育、研究機関での利用は別途ご相談下さい。

Arduino上で簡単に利用できる3Gシールドとして開発したものです。3G通信機能や、GPS機能などを持ち合わせています。
IEM版3Gシールドは、AnyDATA製の低消費電力、超小型の3G通信モジュール(IEM)を採用しています。
試作・プロトタイプ開発だけではなく、量産に向けた開発でも、M2M向けに利用できるものとして、このモジュールを採用しました。

商品内容:ボード
※ピンソケットをボードにはんだ付けしていないものをご希望の場合、オプションで「はんだ付け無し」を選んで下さい。(その場合もピンソケットは付属します)
※3G(GPS)アンテナ+コネクタが、1セット付属しています。
※オプションでArduino用3Gシールドのケースを付けることができます。Arduino UNOで3Gシールドを使用した時のサイズとなっています。3GおよびGPSアンテナが両方接着できるようになっています)

別途ご用意いただくもの:SIMカード(NTTドコモ系列)(オプションでも取り扱っています)
※使用できるSIMカードはwikiページにてご確認下さい。
※オプションで専用プラスチック筐体(ケース)の購入ができます。

2.0からの追加機能は、以下の通りです。
・バイナリ―データでの送信機能を追加(画像データなどがより高速にクラウドにアップ可能)
・IEM(通信)モジュール内ストレージの読み書き機能を追加(不揮発性メモリの有効活用)
・SIMカードのプロファイル情報の更新機能を追加(プロファイルの自動追加:要相談必要)
・エアプレーンモードの設定機能を追加(一部省エネ対応)
その他、ハードウェアのバージョンアップは、アンテナコネクタを取りつけ穴を追加しました。

送料:-

■動作環境

【本体対応状況】
UNO:対応済み(R2以降推奨)  
Leonard:別途対応にて利用可能。ただし、I2Cとの同時利用とSMS受信割込み利用は不可  
Pro(5V/16MHz):対応済み  
Pro(3.3V/8MHz),Mega(3.3V/5V),Meag 2560/ADK,Due,GR-SAKURA:別途対応にて利用可能  

【IDEバージョン】 1.0 以降 1.0.1以上を推奨
【サービスエリア】FOMAのエリアが、3Gシールドの利用できるエリアとなります。
【電源】
USB:800mA以上の供給能力が必要(800mA以上を推奨)
ACアダプタ:7〜12Vで1A以上のものを推奨
電池:5V以上の出力電圧を持つリチウムイオン電池(一次・二次)、ニッケル水素二次電池、アルカリ電池を推奨

(協力 NPO法人オープン ワイヤレス アライアンス)

参考サイト:
オープン ワイヤレス アライアンス
Arduino用3GシールドWikiページ(技術情報)